真の顧客を知る為に?

つい最近の話なのですが、前回のジャンガ通信でもご紹介させていただきました、弊社

社長劉が著作した、「店長さん!お客を区別すると儲かりますよ!」という本を読んで頂いた

年間総売り上げ数千万の企業の社長様から、是非弊社のシステムについて話を聞いてみたいという

事でお問合せを頂きました。

実際にその企業様は、本の内容(J-COMs)について、実際に本に書いてある様に簡単に

「顧客識別」が出来るのか知りたいという事で、打合せをさせて頂きました。

また打合せの際に、この企業の社長様は自分の業務と並行しながらも、本をたった3時間で読んだ

という事を教えて下さり、驚いた反面、とても嬉しく感じました。

本の内容にもあります様に、J-COMsは真の顧客を知り、効果性の高いマーケティングを

実現し、皆様のお役に立つ為に開発されたシステムですので、利用される方にあまり負担

をかける事なく使用して頂く事ができます。

本やジャンガ通信を通して、弊社のJ-COMsについて興味をもっていただけましたら、

幸いです。

顧客のランク分けはできていますか?お客様の層別に施策を変えましょう

個客の層別に施策を変えましょう

顧客の種類は一種類ではありません。一般顧客から始

まり、それが知人客、友人客、信者客へのランクが

上がっていきます。これらの顧客ランク設計行い、

ランクアップをさせていく活動を行う必要があります。

信者顧客(リピート客)に対しては特別感を出すこと

重要です。では、リピートしていただくためには大事な

ことはそのお客様と人間関係を築くこと。そして特別感を

出すこと。これが重要です。人間関係を築くためには

お客様と接触頻度をあげる必要があります。

是非、皆さんも接触頻度をあげる施策を

考えてみてください。

詳細情報はこちらにアクセス:JANGA通信